機動戦士ガンダム 第1話 感想&見所

機動戦士ガンダム 第1話「ガンダム大地に立つ!!」の感想と見所


<見所>

@ガンダムが初めて戦うシーン
Aガンダム VS ザク
Bジブリ映画『風の谷のナウシカ』で登場したキャラクターの声が・・・→その詳細記事はこちら

<感想>

初めてアムロがガンダムに乗って戦ったシーン、やはりこれに尽きますね。
「ここからガンダムのすべてが始まった」と言っても過言ではないでしょう。
追い詰められて、焦っている中で、ガンダムの取扱説明書を読んで(ものすごいパラ読みで)、すぐに操縦できるアムロ・・・ガンダムSEEDのキラ並み、いやそれ以上なのではないでしょうか(T_T)/
このシーンは、ガンダムSEEDの1話とものすごくかぶります。ファーストを模してガンダムSEEDができたと言えるのかな!?
すぐに操縦したり、武器がないと言うセリフだったり、その後のストーリの進行具合だったり、似たとこは多いです。
ガンダム VS ザク これが1話の最大の特徴、おもしろいところ!!
その名シーンはこちら→YouTube
・1話で出てくる名言&その感想
アムロ名言@ アムロ名言A シャア名言

あと、ジブリ映画『風の谷のナウシカ』で登場したキャラクターの声がするのも、ちょっとした『ガンダム へぇ〜』です!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。