機動戦士ガンダム 第36話 感想&見所

ガンダム 第36話「恐怖!機動ビグ・ザム」の感想と見所


<見所>

1:ビグ・ザムを駆るドスルの壮絶な最期!!

2:スレッガー中尉の最期
  ミライの恋が散る・・・



<感想>

1:ビグ・ザムを駆使してドズル
  連邦軍に最期の特攻をしかけます

  自分の部下に撤退命令をかけ、
  一人で連邦に向かっていく姿は
  まさにジオンの男の鏡と言えるでしょう。
  スレッガー中尉を打ち破りますが、
  最期はアムロのガンダムの前に屈してしまいます。
  
  このドズルの最期は 
  あまりに有名すぎるシーンですね

  迫力がハンパないです
  「やらせはせん、やらせはせんぞーっ」って・・・
  機銃でガンダムに立ち向かうシーンは
  圧巻の一言につきます。

  機銃で勝てると思ったからなのか
  やけくそなのかは定かではありませんが
  歴史に名を残すには
  十分すぎるぐらいインパクトがありました。


2:スレッガー中尉
  ビグ・ザムに捨て身の特攻をかけ、
  帰らぬ人となってしまいました。
  この直前にミライさんに告白されキスまでしたのに
  ミライさんかわいそうです。
  ミライさんをめぐる恋のバトルは
  生き残ったブライトに軍配が上がる形になりました。

  でも
  不思議なのが、ミライさんが
  いつからスレッガー中尉を好きになっていたかということ
  全然わからなかったです。

  スレッガー中尉に殴られた時からなんですかね?
  あれがきっかけで好きになるって・・・
  ん〜〜〜実に、深い
  

その一部始終・名シーンはこちらYouTube

36話で出てくる名言&その感想
スレッガー・ロウ名言  ドズル・ザビ名言  

36話全セリフ&コメント

アムロ(ガンダム)VSドズル(ビグ・ザム)戦闘シーン動画

ドズル・ザビがかっこよく見えるように編集された動画


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。