シャア名言集 第41話「光る宇宙」より

シャア名言集 第41話「光る宇宙」より


「ララァ、私はガンダムを討ちたい。私を導いてくれ」


<シャア名言 感想>

第41話で、シャアがアムロのガンダムに勝ちたいという願いを
ララァに伝えたセリフ



シャア 「ララァ、私はガンダムを討ちたい。私を導いてくれ」
  「ララァ」
ララァ 「…お手伝いします、お手伝いします、大佐」
シャア 「すまん、ララァ」
アムロ 「シャア」
シャア 「ララァを手放す訳にはゆかん」
アムロ 「やれるのか?」
  「うっ」
  「…」
ララァ 「大佐、近づきすぎます」



ってな感じのくだりです


このセリフ・・・
平たく言えば
シャアがララァに
「援護射撃をしてくれ」
と頼んでいるんですね
一人ではもうアムロに勝てそうにないので・・・
情けないと言えば情けないですが

いつもクールで通っているシャアが
感情丸出しで
ララァに頼みごとをしている・・・

それだけ
ガンダムを倒したい
という気持ちが強い
ということのでもあります。

このセリフからもわかるように
この時点でのシャアの実力は
アムロ・ララァの次、3番目の強さ
というところでしょうか

アムロ>ララァ>シャア

または

アムロ=ララァ>シャア

はたまた

ララァ>アムロ>シャア

そんなとこでしょうか

その名シーンはこちらYouTube

41話で出てくる名言&その感想
ララァ・スン名言1  ララァ・スン名言2 

ガンダム 第41話「光る宇宙」の感想と見所

41話全セリフ&コメント

ガンダム(アムロ)VSエルメス(ララァ)最終戦闘シーン動画


シャア名言集 第2話「ガンダム破壊命令」より

シャア名言集 第2話「ガンダム破壊命令」より


「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」


<シャア名言 感想>

第2話で、シャアが初めてアムロのガンダムと戦った時に言ったセリフ
この時はまだシャアの方がかなり上手でした
モビルスーツの性能の差で苦労されてるようです
この後、部下のザクが一撃でやられるのを見て
かなり驚いてます
クールフェイスのシャアがここまで驚くのも珍しいのかな
と言っても、シャアは二手、三手先を考えて戦ってるはずなのに、
いつも「やってみるさ」的なアムロを倒せず仕舞いで

ちょいちょい驚き顔がマスクの下からも伝わってきますが・・・
このセリフはあきらかな上から目線的な発言ですね。
強者が弱者に「さぁ、来い」みたいな感じかな

その名シーンはこちら→YouTube

シャア名言集 第3話「敵の補給艦を叩け!」より

シャア名言集 第3話「敵の補給艦を叩け!」より


「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる」


<シャア名言 感想>

第3話での、シャアの独り言
これからまさにガンダムと戦おうかとする
シャアの意気込みが伝わってくるセリフ
自身の操縦能力に対する自信のあらわれなのかもしれませんね
その言葉通り、シャアザクは圧倒的でした。
シャア全盛期かな

ガンダムマニアならこのセリフはよく耳にすることでしょう。
ゲーム『ガンダムvsガンダム』で友人と対戦するとき、
まぁ〜対戦ゲームなら何でもです
このセリフを対戦相手に言う
みたいな使い方ができそう・・・

その名シーンはこちら→YouTube
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。