シャア名言集 第2話「ガンダム破壊命令」より

シャア名言集 第2話「ガンダム破壊命令」より


「戦いとはいつも、二手・三手先を考えて行うものだ。」


<シャア名言 感想>

第2話で、シャアがドレンに対して発した言葉
さすが赤い彗星の異名を持つシャア、ビシッと決め台詞かましてます。
終始アムロに押されっぱなしのわりには、言うことは的を得てる。

ガンダム抜きにしてもこのセリフは考えさせられます。
パッと思いつくのは、字からして将棋が連想されます。
他には、スポーツもこの言葉が合うのかなって気がします。
大きい意味では、人生もそうなのかもしれませんね(><)/
誰もが未来なんて知りえるはずがありませんが、先のことを考えて今を動くことはできる、そう思います。
言うのはものすごい簡単ですが、いざ自分のことになると、しっかりそれができているかは疑問ではあります。なんてしみじみ思いました。

その名シーンはこちら→YouTube


シャア名言集 第1話「ガンダム大地に立つ!!」より

シャア名言集 第1話「ガンダム大地に立つ!!」より


「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」

<シャア名言 感想>

第1話で、母艦内でシャアが発した言葉
シャアの一番初めの名台詞!!
この時、シャアは20歳、流石シャアと言いますか、言葉が深すぎる!!
ミスったくせして、なんか綺麗にまとめてる。
言い訳をここまでかっこよく言えるシャア、感服致しました。
反面、アムロには言えないセリフでもあるのかな!?

自分も、テストとか何かミスった時に、誰か(先生や上司)にこのセリフをそのまま使ってみます!!
「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを」
「・・・」
こんな感じになるのは必死(><)/

その名シーンはこちら→YouTube
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。