機動戦士ガンダム 第43話(最終話) 感想&見所

ガンダム 第43話(最終話)「脱出」の感想と見所


<見所>

1:アムロVSシャア 最終対決


2:アムロとシャア散る!?


<感想>

1:この最終話で一番の見所はこの
  アムロとシャアの対決

  まず最初は、
  モビルスーツ対決
  ガンダムVSジオング
  この戦いはシャアが意地を見せて
  かろうじで引き分けにもっていきました
  アムロのガンダムもシャアのジオングも大破でした
  後にも先にもシャアがアムロに勝ったといえるのは
  この戦いだけだったように感じます。

  この戦いでさえ引き分けですけど・・・
  シャアの誇り・意地を見せてもらいました

  次の対決はなんと
  フェンシングもどき

  もうなんでもありです
  これはシャアの機転で
  ニュータイプでも体を使って戦うものは訓練をしないと
  普通の人間と変わらないと思ってのことだそうです

  一応、勝ったっぽいですが、
  ヘルメットが無ければシャアの即死でした。

  シャアは最期までアムロにまともに勝てません・・・
  
  このガンダムを代表するアムロとシャアの対決は
  【逆襲のシャア】まで一切ありません!!

  この【逆襲のシャア】で二人の運命は加速していき
  そして、急に終わりを告げます・・・

  ガンダム伝説といえば
  やっぱりこの二人の行方はどうなったかでしょうね

  一応、死んだみたいになってますが、
  生きてたといった設定で
  続編みたいなもんを見てみたいと思うのは私だけでしょうか




2:まずアムロですが、シャアに片腕を指され負傷して
  生きることをあきらめようとしますが
  ララァのお告げみたいなものを受けて
  再び立ち上がり
  宇宙要塞ア・バオア・クーからの脱出を図ります
  
  しかも
  脳内に直接話しかけるという人間離れした能力を駆使して
  ホワイトベースクルーの脱出を指示します

  この時点での
  ニュータイプ最強はアムロ
  これは疑いようがありません

  この最終話でのアムロの活躍は
  二階級特進以上の働きだったと思います

  アムロの力、真に恐るべしです


  一方のシャア
  打倒ザビ家の気持ちを捨てきれず
  戦艦ザンジバルで
  宇宙要塞ア・バオア・クーから脱出しようとするキシリアを
  バズーカでザンジバルごと沈めてしまいます。

  これでザビ家はドズルの子供ミネバを残し
  絶滅してしまいます。

  
  このちょっと前に
  死にかけのジオン兵がシャアに

  「噂の火傷はございませんな・・・」と言って
  死んでいったシーンがなんとなく印象的でした
  そんなにシャアのマスクの中身が気になっていたのか・・・
  死ぬ最期のセリフとは到底思えませんが、なんか良いですな

  シャアはこの後、行方不明になってますが、
  再び【Zガンダム】で登場します

  クワトロ・バジーナとして・・・   

  
その一部始終・名シーンはこちらYouTube

43話全セリフ&コメント

ジオンが一瞬にして好きになってしまう動画

サクラ大戦版ジオン公国・おもしろい動画

ジオン兵の勇姿が伝わってくる感動動画

ガンダム好きにはたまらない身震いする感動動画

機動戦士ガンダム総集編動画っぽいやつ

フルCGでガンダムの戦闘シーンを見られる感動動画

フルCGでシャア専用ザクの戦闘シーンを観られる動画


機動戦士ガンダム 第42話 感想&見所

ガンダム 第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」の感想と見所


<見所>

1:地球連邦軍VSジオン公国軍 最終決戦!!

2:ガンダム(アムロ)VS ジオング(シャア)


<感想>

1:地球連邦とジオンとの戦争もいよいよ大詰め
  両陣営とも総力戦です
  この話の戦闘シーンは見ごたえ十分です。
  
  ジオン内でもいざこざがいっぱいで、
  デギン公王は息子のギレンに殺され
  父親殺しのギレンはキシリアに殺されと・・・
  泥仕合の様相で
  ジオンも一枚岩ではなく、戦局は思いのほか有利に進まず



2:アムロとシャア宿命の対決
  アムロは慣れたガンダム
  シャアは初めて乗るジオング
  シャアが圧倒的に不利の中
  頼れるはジオングの性能のみと
  いまひとつ心もとない
  けれど
  そこは赤い彗星のシャア
  自分の力を信じて
  アムロに最終決戦を挑みます

  この二人の戦いは
  ファーストガンダムの戦闘シーンの中でも
  トップクラスに有名な激闘名場面です!!


  
その一部始終・名シーンはこちらYouTube

42話で出てくる名言&その感想
ギレン・ザビ名言  アムロ名言  ジオングのメカニックマン名言 

42話全セリフ&コメント

ジオングのメカニックマンとシャアの会話シーン動画

ギレン大演説動画「あえて言おう、カスであると」

ギレンが演説中に弟ガルマをカス呼ばわりした幻の動画

※※シャアが泣く泣く乗ったシャア専用赤い機体・幻の動画

機動戦士ガンダム 第41話 感想&見所

ガンダム 第41話「光る宇宙」の感想と見所


<見所>

1:ニュータイプ最強対決!!
  アムロ(ガンダム) VS ララァ(エルメス)

2:ララァの死・・・


<感想>

1:東西横綱の対決
  アムロとララァが雌雄を決します
  ララァはエルメスでオールレンジ攻撃を駆使して
  アムロを追い詰めますが今一歩及びません。
  後半は若干アムロが、ララァの攻撃を
  例の「見える!!」
  避け始めますが
  アムロとララァの実力は同等な気がしました。
  個人的には、この戦いでアムロがララァ並みに
  ニュータイプとして覚醒した
と感じました。
  故に、この時点までで力関係を比較するなら
  最強のニュータイプはララァ!!
  そう思いました。
  この時期のアムロに対抗できたのはララァだけ
  それは間違いないような気がします。


2:ララァが、アムロのガンダムのビームサーベルによって
  死んでしまいます。

  ですが、
  アムロに戦闘で負けたわけではありません。
  アムロとララァの戦いに
  横槍を入れてきたシャアをかばってララァは死にました。

  シャアにとっても
  アムロにとっても
  ララァは特別な存在・大切な存在だっただけに
  二人の悲しみは相当なものだったことでしょう。

  
  ララァはシャアのことが好き
  その大切な人のために
  自分の命をなげだしてまで
  シャアを守りきった

  はかなくも悲しいですが
  ララァは立派です(泣)
  
その一部始終・名シーンはこちらYouTube

41話で出てくる名言&その感想
ララァ・スン名言1  ララァ・スン名言2  シャア名言 

41話全セリフ&コメント

ガンダム(アムロ)VSエルメス(ララァ)最終戦闘シーン動画
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。